Powered by 複眼RSS

2017年02月06日

いきたカッタ?

言葉遊び。

To be to be ten made to be.みたいな言葉遊び。
もしくは掘った芋いじるな、みたいな。

伊豆行った方?(Did you go to Izu?)

イズ イッタ カッター?

Is it a cutter?

これはカッターですか?  

Posted by kodama at 00:05Comments(0)その他の言葉遊び

2016年01月14日

年末の三句

描く友 まつぼっくりは 待ちにけり

木枯らしの 寒さ分からぬ 療養中

散る陰に さざんかの花 次の影  

Posted by kodama at 20:32Comments(0)その他の言葉遊び

2014年07月20日

矛盾のようで

夏になってくると食べたくなるものって結構ありますよね。

アイスクリームしかり。
そうめんしかり。
ビール、という方もいるかもしれませんね。

そんな感じで色々ある中で、
矛盾に聞こえそうなものの、
矛盾でもない食べ物考えてみました。

和風もやし冷やし中華。

・・・・・・・!?
  

Posted by kodama at 15:53Comments(0)その他の言葉遊び

2014年07月05日

完全決着!卵が先か鶏が先か

どちらがはじめか分からないものを表すのによく使われる表現ですね。

ひよこが先!という説もありますが置いておきます。(それも含めて決着です)

卵は鶏から産まれます。鶏は卵から生まれます。

卵がある。その前に産んだ鶏がいる。その前に卵から孵っている。・・・・・・。

卵←鶏←卵←鶏・・・・・・・・。

さてその答えは?

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

卵が先!

理由は

卵←鶏←卵←鶏←・・・・・・卵←鳥←卵←鳥・・・・・卵←恐竜←卵←恐竜・・・

そんなわけで鶏が後。

結論、卵が先!  

Posted by kodama at 13:45Comments(0)その他の言葉遊び

2013年12月20日

せめてフィーチャーフォンと呼びませんか?

そうです。今回は携帯電話の話です。
現在主流になりつつあるスマホ。
もう少し正確にはスマートフォンです。
スマートには賢いという意味があると聞いています。

さて片や今までの携帯電話、最近ではガラケーと呼ばれています。
この語源はガラパゴスだ、ということです。
どういう意味かというと、島という環境のせいで独自の進化を遂げたものの、
大陸の進化と大幅に違っている、という揶揄(やゆ)です。

最近スマホの製造から撤退した日本のメーカーがあるようですが、
携帯電話を作っている人たちがガラパゴス、と言っていいことはありません。

自分がスマホの初期の使用時に四苦八苦したこともあり、
「ガラケー」のいいイメージはないだろうか?と、思いました。
(例えば語呂の近いギャラクシー(銀河)とか)
そこでガラに当たる部分の代替案を電子辞書で探してみると、
予想外の単語を発見しました。
”galah”。
意味はバカ・間抜け、だそうな。

俗語ではあるようですが、英語圏の方たちには
バカ・間抜けの電話と、賢い電話という対比で、
認識されている気がしますよ。

ガラケーという言い回しは日本のメーカーに対して
あまりにもひどい、のかもしれません。  

Posted by kodama at 21:48Comments(0)その他の言葉遊び

2012年12月27日

めいいちvsはじめ

言葉遊び

めいいち:僕が元祖で本物だ。
はじめ:いや、こちらが本物だ。
おおやけめいいち:見てみろ、まさしく公名一だ。
きみなはじめ:いやいや、こちらの公名一が本物だ。

見物人:・・・かなりの高確率でどちらもニセモノに見える・・・。

  

Posted by kodama at 04:15Comments(0)その他の言葉遊び

2012年04月25日

天地人(シモードニラップ)

言葉遊び
シモードニラップ

 
逆さから読んだら・・・?
 
→”天地人例外なしと解 解くは子”←
 
→(てんちじんれいがいなしとかい とくはこ)←
 
 
 
 
  続きを読む

Posted by kodama at 21:33Comments(0)その他の言葉遊び

2012年04月21日

チマチマ食う詐欺師(回文)

言葉遊び
回文
 
逆さから読んでも・・・。
 
→”「行く街々で歓喜の叫び多々。
不思議さ。」と、詐欺師、再び
今朝の金貨でチマチマ食い。”←
 
→(「いくまちまちでかんきのさけびたた。
ふしぎさ。」と、さぎし、ふたたび、
けさのきんかでチマチマくい。)←
  

Posted by kodama at 15:46Comments(0)その他の言葉遊び

2012年04月20日

なす(早口言葉)

言葉遊び
早口言葉
 
ナスがなる。ならぬは人のナスならさざるなり。
  

Posted by kodama at 19:29Comments(1)その他の言葉遊び

2012年04月17日

強気の男の強気のご飯

言葉遊び
シモードニラップ(semordnilap)(←回文:palindromesの反対だとのこと。)
 
逆さから読んだら・・・。
 
→”昼行灯て・・・。デカなん!?テンメーら!”←
 
→(ひるあんどんて・・・。
でかなん!?テンメーら!)←
  続きを読む

Posted by kodama at 20:48Comments(0)その他の言葉遊び

2012年04月11日

味のある私

小学校の国語や理科や社会の
宿題の合間にもどうぞ
言葉遊び
 
A:私には味があると思っている。
  他人に甘く、
  自分に甘く、
  見通しが甘く、
  食べるものが甘い。
 
B:甘いだけかい!
 
甘.jpg
  

Posted by kodama at 10:21Comments(0)その他の言葉遊び

2012年03月21日

車の中から犬が見えて

言葉遊び
時事ネタ
 
A:あ、犬がいるね。
 
B:どこどこ?見損ねた。どんな犬?
 
A:お父さんの犬の子供の感じ。
 
B:分かったような、分かりたくなかったような・・・。
 
犬.jpg
  

Posted by kodama at 09:32Comments(0)その他の言葉遊び

2012年03月07日

かいそう、他

体、殻だ。空だからだ。
(からだからだ。からだからだ。)
 
ナイスなイス無いす。
(ナイスなイスないす。)
 
改装中か・・・。海草、中華、回想中か。
(かいそうちゅうか・・・。かいそう、ちゅうか、かいそうちゅうか。)
 
  

Posted by kodama at 18:40Comments(0)その他の言葉遊び

2012年03月02日

企画(早口言葉)

言葉遊び
 
早口言葉
 
 
”局の客、飛脚の企画
比較し、棄却。”
 
(きょくのきゃく、
ひきゃくのきかく
ひかくし、ききゃく。)
  

Posted by kodama at 18:24Comments(0)その他の言葉遊び

2012年02月29日

書を試写(早口言葉)

言葉遊び
 
早口言葉
 
 
”真の詩の使者の書、
少々書写収集し、試写。”
 
(しんのしのししゃのしょ、
しょうしょうしょしゃしゅうしゅうし、ししゃ。)
  

Posted by kodama at 20:13Comments(0)その他の言葉遊び

2012年02月29日

庭に2羽(早口言葉)

言葉遊び
 
早口言葉
 
 
”庭には二羽、裏庭には二羽、
難波には二羽、鶏がいる。”
 
(にわにはにわ、うらにわにはにわ、
なにわにはにわにわとりがいる。)
元ネタはご存知の通り
”庭には二羽鶏がいる。”ですが
さすがに著作権はないだろうという判断のもと、
アレンジしてみました。
(万一ダメだったりしたらコメントででもご一報を。)
  

Posted by kodama at 18:01Comments(0)その他の言葉遊び

2012年02月27日

漢字で書ける感じ

言葉遊び
 
 
うれないうらないし
うらないでおもてなし
うれないし、うらないし。
 
 
書いてみる↓
 
 
売れない占い師
占いでおもてなし
売れないし、売らないし。
 
  

Posted by kodama at 17:05Comments(0)その他の言葉遊び

2012年02月14日

肉(早口言葉)

言葉遊び

早口言葉



肉憎い。皮肉にひき肉引き抜きにくい。

(にくにくい。ひにくにひきにくひきぬきにくい。)
  

Posted by kodama at 14:32Comments(0)その他の言葉遊び

2011年11月11日

TPP(その他の言葉遊び)

言葉遊び



A:お~い誰か~。



 TPPの件なんだけど~。



 ここは一つ用意してくれないかな~。



B:どこで何を言ってるの~?



A:お手洗いに一つ用意してきて~。



B:・・・



  ・・・トイレットペーパー(TPP)か~い!
  

Posted by kodama at 19:32Comments(0)その他の言葉遊び

2009年05月13日

大きい桁の覚え方

言葉遊び

替え歌



日本における大きな桁はどこまでご存知でしょうか。

金融危機の関係で、兆の1万倍の京の単位までは新聞で見た気がします。

まずは一から順にたどっていきましょうか。



一(いち)、十(じゅう)、百(ひゃく)、千(せん)、万(まん)、

億(おく)、兆(ちょう)、京(けい)、土へんに亥(がい)、

のぎへんに予(じょ)、穣(じょう)、溝(こう)、澗(かん)、

正(せい)、載(さい)、極(ごく)、

恒河沙(ごうがしゃ)、阿僧祇(あそうぎ)、那由他(なゆた)、

不可思議(ふかしぎ)、無量大数(むりょうたいすう)。




万以降は一万倍ごとに増えていき、

無量大数は10の68乗とみるのが現在一般的なようです。

(歴史的にみるといろいろな説があるようです。)



ネットで調べたところ、さらに大きい数もあるようですが、

調べた中に明らかに正確でない部分もあり、wikiにおいても最大とされる

無量大数までを扱って歌にあてはめています。



線路は続くよどこまでもの曲に合わせて、どうぞ。



一・十・百・千・ 万・億・兆・

京・がい・じょ・穣・ 溝・澗・正・

載・極・恒河沙・ 阿僧祇・

那由他・不可思議・

無量大数



いちじゅうひゃくせん まんおくちょう

けいがいじょじょう こうかんせい

さいごくごうがしゃ あそうぎ

なゆたふかしぎ

むりょうたいすう




実際当てはめるとこんな感じで



いーちじゅうひゃくせーんー まーんおーくーちょう

けーいがいじょじょう こーうかーんーせーい

さーいごくごうがーしゃー あそーぎー

なーゆたふかしぎー

むりょーうたいすう



こんな感じでどうでしょう?

無量大数の無は半拍早めにはいってくださいませ。



googleも桁の大きさ(の誤記)からきている話も

今回調べて初めて分かり、勉強になりました。
  

Posted by kodama at 20:31Comments(0)その他の言葉遊び