Powered by 複眼RSS

  

Posted by at

2017年02月04日

宇宙の真空について

いや、自分が文系だったことによる誤解などもあるとは思うのですが、
ちょっと疑問が出てきています。

宇宙は真空(に近い)ということに「あれ?ん~?」という気分。

注射器があるじゃないですか。針無しを想像してください。
先端を指などで押さえて押し込む部分を引っ張ると多少なりとも中が真空に近づいていきますよね。
で、引っ張る手を離すと気圧の差から元に戻る力が働いて押し込む部分が引っ込む、と。
数グラムだか数十グラムだかですが物を動かす力もある訳です。
で、宇宙の話に移るのですが、本当に宇宙が真空だったら(重力があるとはいえ)大気がどんどん拡散してしまうのではないか拡散しないことは何か変なのではないかというなんとなくの違和感が出ている、と。
ビッグバンによる宇宙の成り立ちを考えると真空に近づく方向も分かりますが、ブラックホールに落ち込むガスの画像も銀河系レベルのかなりの広さにガスが広がる様子を表わします。

これは真空なんかいな?
答えを探すには大気圏の話もあるでしょう。バン・アレン帯の話も出てくるのかもしれません。

これは真空なんかいな?
自分ではこの疑問も持っておこうと思います。
  

Posted by kodama at 10:43Comments(0)沈思黙考自問自答

2012年10月29日

世界はほとんどが見えない!・・・?

正しいと感じていたものの、
間違って教えられていたと思われることのお話。

昔、「目に見えないもののことを言うは非科学的だ。」、
「非科学的なものは間違いだ。
そして「目に見えないもののことを言うなら、それは間違いだ。」
・・・と、いうような中で育ってきた気がします。
最近の日本でも少なからずその意見は
普通に残っていると思います。

いやいや、見えないものなら空気だって電波だって
あることくらい知ってるよ、という意見がでるかもしれません、
それはたしかに言えるのですが、今回は別の見方です。

宇宙空間上で観測できない物質であるダークマター、
観測できないエネルギーであるダークエネルギー
というものが今の科学では想定されているようです。

さらに言えばその割合が驚きです。
宇宙空間で観測可能な物質が約4%
ダークマターが約23%、
ダークエネルギーが約75%、
想定されるデータの差異はあるようで、
合計100%になっていないものですが、
このような感じの割合で出つつあるようです。

この時点で96%程度が見えていないというこの現実
さらに観測可能な物質と現在観測された範囲を考えた時、
住んでいる地球のことでさえ
まだ知らないことがあることを考えると、
”ほとんどが見えていない・・・。”
くらいに言う方が適切ではないかとも思う今日この頃。

見えるものだけに固執したとき、初めの段階で
96%程度以上が見えない、分からない、
そんな状況に陥る可能性があるなと
思ったりところ

いつから間違えたり誤解したりしているのだろう?
調べてみても面白いかもしれないですね。

世界の見方の大前提で誤解しているということは、
別の観点からの盲点も普通にありえます。
また考えてみようかと思います。
  

Posted by kodama at 19:30Comments(0)沈思黙考自問自答

2012年05月10日

昔のかなを含む文面

KIMG0017(2).JPG
KIMG0018(2).JPG
KIMG0019(2).JPG
とりあえず文面だけアップ。
クリックで大きな画像になります。  

Posted by kodama at 19:56Comments(2)沈思黙考自問自答

2012年04月07日

ネトゲ廃人とは結局なんだろう?

最近あまり聞かなくなった言葉ですが、
ネトゲ廃人という言葉がありました。
(ネトゲはネットゲームの略)
 
なんで廃人なのでしょうか。
ハマりすぎとか依存症とかまでなら
まだ分かる気がします。
でもそれでも好きなものをやめるのに
大変といったくらいですよね。
 
思い出してみるとネトゲで死亡者が出ています。
3日間続けてネトゲをしていたそうです。
”ネトゲ”・”中国”・”死亡”でニュースが出てきました。
 
当時はそれはハマりすぎだろ、というような感想でしたが、
少なくとも好んで亡くなったわけでもなく、
逆に言うと望まずに亡くなっているわけです。
 
ニュースの文面でみると当然餓死が原因ということでも
なさそうです。
 
それってなんでしょう?
長時間ゲームをしていて廃人になるということ?
さらに進むと死亡するということ?
スマートフォンで長時間見るのは何も問題ない?
ソーシャルゲームで気軽にゲームの時間がとれるのも
特に影響ない?
ゲーム脳との関連は?
 
自分自身ゲームが好きであることもあり、
とはいえ避けて通りたくないテーマでもあり、
可能性を考えてみたいと思いました。
 
自答はコメント欄に記載の予定。
 
現在の気になること
電磁波、目の疲れ、頭の疲れ、外界・自然との接触の減少、
逆に一日中の光量の過多、少ない姿勢の変化、
運動不足、生活リズムの乱れ、刺激過多、ゲーム脳、
 
悪そうなところを挙げたものの予想以上に
体に悪そうな気も・・・。
 
  

Posted by kodama at 14:37Comments(3)沈思黙考自問自答