Powered by 複眼RSS

2013年12月20日

せめてフィーチャーフォンと呼びませんか?

そうです。今回は携帯電話の話です。
現在主流になりつつあるスマホ。
もう少し正確にはスマートフォンです。
スマートには賢いという意味があると聞いています。

さて片や今までの携帯電話、最近ではガラケーと呼ばれています。
この語源はガラパゴスだ、ということです。
どういう意味かというと、島という環境のせいで独自の進化を遂げたものの、
大陸の進化と大幅に違っている、という揶揄(やゆ)です。

最近スマホの製造から撤退した日本のメーカーがあるようですが、
携帯電話を作っている人たちがガラパゴス、と言っていいことはありません。

自分がスマホの初期の使用時に四苦八苦したこともあり、
「ガラケー」のいいイメージはないだろうか?と、思いました。
(例えば語呂の近いギャラクシー(銀河)とか)
そこでガラに当たる部分の代替案を電子辞書で探してみると、
予想外の単語を発見しました。
”galah”。
意味はバカ・間抜け、だそうな。

俗語ではあるようですが、英語圏の方たちには
バカ・間抜けの電話と、賢い電話という対比で、
認識されている気がしますよ。

ガラケーという言い回しは日本のメーカーに対して
あまりにもひどい、のかもしれません。

同じカテゴリー(その他の言葉遊び)の記事
 いきたカッタ? (2017-02-06 00:05)
 年末の三句 (2016-01-14 20:32)
 矛盾のようで (2014-07-20 15:53)
 完全決着!卵が先か鶏が先か (2014-07-05 13:45)
 めいいちvsはじめ (2012-12-27 04:15)
 天地人(シモードニラップ) (2012-04-25 21:33)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。