Powered by 複眼RSS

2017年02月02日

移転こじれる(回文)

言葉遊び
「しんぶんし」みたいに逆さから読んでも同じに読める回文。

食を司る市場の移転の問題がこじれているというか
様々な要素による問題点を抱えているようです。
どのような判断による決定に落ち着くのでしょうか。
新しい場所では3秒ルールも効かない気がします。
(科学的には3秒ルールはどこでも効かないそうですが。)

→”「良いな!移転だ!」
以下の為、都民に悔い。
「完全安全か?」
幾人認めたのかい?
断定無いよ。”←

も逆さも

→「よいな!いてんだ!」
いかのため、とみんにくい。
「かんぜんあんぜんか?」
いくにんみとめたのかい?
だんていないよ。←


同じカテゴリー(回文(かいぶん)21)の記事
 新しい携帯電波の規格で(回文) (2017-06-08 11:57)
 将棋界に新たな実力者(回文) (2017-06-06 16:58)
 土地を追われ(回文) (2017-04-17 11:59)
 待機児童問題先送りで(回文) (2017-02-18 12:26)
 小学校から英語で(回文) (2017-02-15 19:30)
 ゴルフの会談で(回文) (2017-02-12 17:17)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。