Powered by 複眼RSS

2014年04月12日

これから受験するくらいのタイミングの方たちへ

ゆとり教育からの転換はあるようですが、
まだ学校の方でゆとり教育のなごりが続いているところもあるかもしれません。
また、少子化で生徒数が少ない現状があると思います。

こんなチャンスはあるのでしょうか?

学べば学ぶほど希望の学校や就職先への道が格段に近づきます。
ライバルも団塊の世代や団塊ジュニアの世代を考えたら
格段に少なくてすみます。

上にいくほど競争が熾烈なのは当然あると思いますが、
昔より好条件なのは変わらないでしょう。

ゲームでたとえると「ライバルの少ないボーナスステージ」に見えます。

あ、ゲームで思い出しましたが、自分もゲームは好きなのですが
あんまりはまりすぎると「その他大勢の内の一人」の出来上がりです。
ご注意を。たとえばゲームをやりつづけることは、
じゃんけんを延々と続けることと比較してみると非生産性が分かるかもしれません。

あと、今回は詳しくは語りませんが、心の学びというものがあることも
知っておいて損はないと思います。

何を勉強すればよいか分からなくなったら本を読みましょう。
歴史に耐えた古典も好みに合えばよいでしょう。
難しかったら子供用の本に立ち返るのもよいでしょう。
電子書籍でも良いかとも思ったのですが、
常時画面を見ていたら目をやられるので、
やはり紙の本はそれでメリットがあるのだとも思います。

ボーナスステージでの皆様の活躍を期待します。


同じカテゴリー(半分真面目(半分優しさ?))の記事
 仏教は古臭い迷信か? (2015-02-25 22:49)
 「宇宙には奇跡的なことがある。」または「宇宙人はいる。」。 (2015-02-25 22:42)
 宇宙人はいない? (2015-02-25 22:40)
 ケムトレイル。 (2015-02-25 22:35)
 今は見えぬ良さ (2015-02-25 22:33)
 自虐史観 (2015-02-25 22:21)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。